山菜の女王、こしあぶら

明日から約1週間、万宝院ファームが所有する山に自生する至極の山菜、天然こしあぶらを採集します。

お昼ご飯を食べに近所の道の駅へ立ち寄り、何気なく旬の野菜コーナーを覗くと、少量ながらこしあぶらが販売されていました。

ここのところ暖かい日が続いてたので、もしかしたら当ファームの山に自生するこしあぶらもそろそろ芽が出始めてるかもと足を運ぶと、日当たりのいいところでは思いのほか芽が出ている!

このぐらいの若芽、天ぷら、おひたしにすると絶品なんです。

特に天ぷら、旨すぎて唸ります^^

ぜひぜひこの機会に瞬時に過ぎ去る山菜の女王をこちらからご購入して食べてみてください!

毎年この時期が待ち遠しくなりますよ。

 万宝院ファーム
万宝院ファーム
https://manpouinfarm.com/shop/h30-koshiabura-200g
日本一美しい村、山形県飯豊町にて江戸期より連綿と続く稲作農家

 

【こしあぶら(コシアブラ)】
こしあぶらはウコギ科の山菜で、上品な香り、クセのない苦味、コクが絶品の紛れもない山菜の女王です。

食べてモチっとした脂肪分を味わうことができ、天ぷら、和え物やおひたし、バター醤油炒めで食べると絶品。

特に天ぷらは至高の美味しさ!! ホクホクで家族みんなが「うまい!!!」と唸ること間違いなし。

一度この味を覚えてしまったら、毎年この時期が来るのが待ち遠しくなります。

例年5月連休に採取できるのですが、今年は暖かい日々が続き、先ほど何気なしに当ファームが所有している山の状況を見に行ったところ、いい感じにつぼみが開いておりました。

4月21日から、毎朝採取いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です