万宝院ファームの美味しいお米「はえぬき」「つや姫」

独立に必要なスキルはプログラミング

独立して自分のビジネスを外部に発信するには、プログラミングの知識が必須だと痛感してます。

自分の思い描いていたものを素早く具現化できるって本当に大事だなって思います。

会社員時代のスキマ時間に勉強しておけばと後悔が半端なく。。。適度に残業して仕事やった感を醸し出し、週末はのんびりという生活を繰り返し、あっという間に40才を超え。四十にして惑いまくりです。

当ファームのサイトはWordPressをベースに世界で一番利用されているネットショップのプラグイン(拡張プログラム)、WooCommerce(無料)を導入し構築しています。

そもそもホームページの作成ってどうすればいいのか右も左もわからない昨年の状況から、ネットで多くのWordPress構築ノウハウに目を通し、見よう見まねで別業(コンサルティング業)のブログサイトを作り上げ、公開まで辿り着きました。

これならECサイトも自前でいけるかなと思い、WooCommerce導入の手引サイトに片っ端から目を通し、あーでもないこーでもないと決済の仕様とか商品画像の拡大縮小とかの調整にいたずらに時間を費やし、結果、公開に至らず。。

餅は餅屋で、今ではWebデザイナーへサイト構築は任せてますが、公開後の文言変更はもとより、ブログの投稿など細かな作業、日常の運営管理はWordPressの管理画面を自在に操れないとだめだなと感じてます。

WordPressは基本、プログラミングの知識ゼロでも操作できるのですが、自分が思い描くようなサイトを作り上げるにはやはりプログラミングの基礎知識がないとWebデザイナーの方へどのような機能を組み込みたいとか、なにを依頼していいのかお願いすることもできず、サイトが出来上がった後になってこんなの欲してなかったと後悔することになってしまいます。

IT専門家と共同で作業する上で、基礎知識が無いとそもそも対等に話を進めていくこともできないので、プログラミングは経営者にとって必須のスキルだと考えます。

これからは日々の管理は自分が行い、メジャーなアップデート /リニューアルは専門家に依頼の形で、この大事な資産を日々進化させていきます。

自分も弱小ながらも経営者として農業の生産、販売をマネジメントしていくので、専門外のIT関連はすべて外部専門家へアウトソースしたいのですが、潤沢な資金もないので、基本すべて自分でやっていくスタンスです。

 

というわけで隙間時間見つけてこつこつWeb制作の基礎知識身につけてます。

ネットでサーチすると、どうやら最初はWebサイトの仕組みを理解する必要があるみたいです。ふむふむHTML/CSSをベースに作られている、聞いたことがある単語だけどなんだろうか、興味が湧いてきたので早速学習です。

ドットインストール

HTML入門(全24回)

CSS入門(全23回)

このドットインストール、一見難解そうなプログラミングを無料の動画でわかりやすく解説してくれる優れた学習サイトで、ただ見ているだけではなく、手を動かしながら学ぶことができてやばすぎです。

一回の講義も2~3分程度なので飽きずに見ることができて絶妙な時間割。

Atomというテキストエディタをインストールして、その画面(よく目にする真っ黒な無味乾燥プログラミング画面)にテキストを打ち込み、成果物としてブラウザ画面へプログラムした文字や画像が反映されているか確認しながら作業するのですが、プログラミング初心者はちょっと感動しちゃいます。あーーこうやってサイトって作られているんだって。

左の無味乾燥な画面がAtom、右がブラウザ表示画面

ドットインストールにはWordPress入門(全23回)などもあるので最高すぎます。誰でも手軽に触れることができるのでぜひ!

それにしても資金が限られた個人や中小事業主にとっていい時代になりましたね。学習意欲さえあればなんでも無料で手に入れることができます。WordPressもWooCommerceも無料で使えるし(ドメイン取得とサーバー契約はただではないですが)、この無料な数々のプラットフォーム、利用しない手はないですね。

Share this post



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。